TOP > バイアグラは女性用もある

男性だけではなく女性にも性の悩みはあります。その1つが不感症なのですが、女性のためのバイアグラを使えば改善に向かいます。

女性用のバイアグラ

悩んでいる女性

実はバイアグラの中には女性が服用する「女性用バイアグラ」と呼ばれる物が存在しているというのを知っていますか?

本来バイアグラというのは男性がED治療を行う際に服用する物ですが、女性が服用した場合、どのような効果があるのでしょうか。

女性用バイアグラを服用することによって何が起こるのか……それは、女性の性的興奮が高まる、言ってしまえば「媚薬効果が見込める」のです!

服用することによって男性用バイアグラと同じように身体の血管が拡張することによって身体がほてっていき、服用後は体の感覚が鋭敏になっていくのです。

実際に使用したカップルの体験談として、今までは性行為を行う際に相手が必死になって自分の性感を高めてくれていたが、女性用バイアグラを服用するようになってからは相手が必死にならずとも性感を高め、二人とも満足することが出来るようになった、という感想があります。

なので、もし自分がED治療を行った際に相手にもしっかりと満足のいく性行為を行ってみたい、という風に思っているのなら相手に女性用バイアグラを一緒に飲んでみない?と話をしてみるのも良いかもしれません。

また、女性用バイアグラも通販を利用することによって簡単に購入することが出来るので、購入する際は通販での購入を検討してみましょう!

通販でラブグラを買おう

サイトを探している女性

女性用バイアグラを購入している人の多くが「飲むならこの薬!」と勧める物があります。

それはラブグラと呼ばれる物でこの薬は女性用バイアグラとして販売されている「ウーメラ」と呼ばれる物のジェネリック医薬品です。

この薬は男性用バイアグラと同じように内部にシルデナフィルが含まれており、服用することによって全身の血管を拡張させ、血を巡りやすくする効果があります。

また、ラブグラは1錠あたり100㎎のシルデナフィルが含まれているので、服用する際はピルカッターで半分にカットすることによって50㎎錠2錠にして服用することができます。

服用する方法、副作用、注意点などは男性用バイアグラと変わらないので、もしパートナーと一緒にバイアグラを服用しよう、という風に考えているのであれば、購入して服用する際に調べた知識をフルに活用し、パートナーにどのようにして服用すればよいのかを教えてあげるようにしましょう。

服用後1時間後から薬効が身体に行き渡り、性感が高まってくるので、その後は今まで体験したことがないような熱く燃えるような一夜を過ごし、最高の思い出を作り事が出来ます。

また、服用後5時間から6時間ほどで薬効が切れるので、長時間パートナーとのプレイを楽しむ場合、プレイの最中に薬効がなくなってしまわないように、時間を意識しながら様々なプレイを楽しんでみましょう。

成分は同じですが……

ラブグラ

女性用バイアグラとして販売されているラブグラですが、中に含まれる成分自体は実は男性用のバイアグラとほとんど変わりがありません。

その為、手もとに自分が服用する男性用バイアグラがないからちょっとパートナーのを1錠……と思って服用してしまう人もいるかもしれませんが、可能な限り服用するのはやめておくようにしましょう。

ラブグラの中に含まれる成分やそれらの量自体は男性用の物と比べてもさほど差がありませんが、製薬方法などに若干の差があるらしく、女性用バイアグラは男性用の物と比べて効果が少々弱いと言われています。

更に、服用した際に男性用の物よりも強い副作用が出た、という報告も一部で出ており、中には服用後しばらくした後に急激に腹痛に襲われ、トイレに入って用を足していると頭痛や吐き気の症状が出てきてしまった、という報告もあります。

その為、もし手元に女性用バイアグラであるラブグラしか存在していなかったとしてもそれを服用してパートナーと性行為を使用、という風には思わず、男性はきちんと男性用のバイアグラを服用するようにしましょう。

また、これは女性にも言える事で、もし手元に男性用のバイアグラしかなかったとしても、それを飲むことによって通常時よりも強い副作用が現れる事があるので、決して服用しないようにしましょう!

正しく服用しよう

服用する女性

ラブグラのようなバイアグラは正しく服用しなければきちんとした薬効が期待できません。

用法用量を守らずに摂取してしまった場合、薬効が現れない・副作用が現れてしまったりするといった可能性もあります。

その為、どのようにして服用すれば良いのかというのをキチンと知っておきましょう。

ラブグラの基本的な服用方法は男性用のバイアグラなどの薬と同じような服用方法になります。

その為、完全に空腹の状態で摂取するのではなく、少しだけ胃の中に食べ物が入っている状態で摂取するようにしましょう。

また、胃の中に入れておく食べ物としては脂分が少なくサッパリしたものを入れておくのが良いとされています。

その理由は、脂分が多く含まれる食べ物を食べると胃や腸の中に油膜ができてしまい、バイアグラを服用しても油膜のせいできちんと吸収されないからです。

そしてラブグラは1錠あたり100mgのシルデナフィルが含まれていますが、これは日本人と比べると身体の大きい海外の人向けに作られたバイアグラの特徴です。

その為、日本人は100mg錠を1錠服用してしまうと薬が過剰に身体に摂取されてしまい、副作用が現れやすくなってしまいます。

なので、ピルカッターと呼ばれる専用のカッターを利用し、1錠を半分、もしくは4分の1にカットし、1度に体内に入るシルデナフィルの量を調整しながら服用するようにしましょう。