TOP > 中折れを改善するために

セックスの途中に萎んでしまう中折れ。頻繁に起きていればEDの初期症状なので、気づいたら今のうちに改善しておきましょう!

途中で萎えてしまう

セックスに不満なカップル

皆さんは性行為の最中に勃起しているのが萎えてしまう、というような経験はありませんか?

今まではなんとも無かったのに、挿入してさぁ動くぞ……!という風に思っていると急に元気がなくなり、それ以降性行為を続けたくても続けることができなくなる……。このような症状を「中折れ」と呼びます。

実はこの症状というのは非常に多くの人が経験するもので、バイアグラを製造しているファイザー製薬と呼ばれる製薬会社の調査によると一般的に中年と呼ばれるようになる40代頃になると多くの男性が経験するようになり、50代以降になると約7割近い男性が中折れの経験がある、もしくは現在その症状に悩んでいるという調査結果が報告されています。

このような中折れの症状ですが、多くの人は「自分は別にEDではないんだけれども、最近萎えるようになった」と答えたり、人によっては「妻に魅力を感じなくなったからか、萎えるようになった」という風に答える人もいます。

EDの症状と聞くと一般的に「興奮しても一切勃起しなくなる」というような症状を想像する人がほとんどなので、中折れはEDではなくて何か別のものが原因で起こる症状なんだろう、と思います。

ですが、残念ながらこの中折れというのは立派なEDの症状なのです。

EDの初期症状

EDについて解説する医者

興奮して性器が勃起したとしても長続きせず、性行為の最中に萎えてしまうこの困った中折れの症状ですが、この症状というのは実はEDの初期症状、つまりEDになりかけている時に現れる症状のひとつなのです。

性器が勃起するメカニズムを簡単に説明すると、脳が性的興奮を感じると性器に血を多量に送り込み、勃起させるように信号を出していきます。

その後、性器が充分に勃起したら次は性器がきちんと勃起し続けるように別の信号を送り、性器に繋がる太い血管の血流を悪くさせます。

それによって長時間性器を勃起させることが出来るのですが、歳を取っていくとこの信号の流れがスムーズに働かなくなる、もしくは何度も勃起させるのが難しくなり、一度興奮しても萎えてしまうともうそこから勃起しなくなってしまうような、中折れの症状が現れてしまうのです。

また、加齢以外にも中折れが起こりやすくなる原因としてストレスや疲労、緊張、過度な飲酒などが原因で発症する物もあります。

非常に様々な物が中折れの原因となっているので、なにが原因で中折れが起こっているのか分からない、という人もいるので、もし中折れに悩んでいるのなら一度病院に相談に行ってみるのも良いかもしれません。

目を背けずに認めよう

症状について考える男

これらの中折れの症状、多くの人は「まだ完全に勃起しなくなったわけではないからEDになったわけではない」という風に現実から目をそらしてしまいがちです。

ですが、この中折れも性器が勃起して欲しいときに勃起してくれなくなる、興奮しても勃起しなくなる、というようなEDの症状に当てはまるので、立派なEDの症状なのです。

EDではないと思い、症状から目をそらし続けて治療を行わずにいると症状がさらに進行していき、以前までは勃起していたけれどもある日を境に完全に勃起しなくなる可能性もあります。

更にEDというのは体の中にうまく血が流れなくなることで発症する、つまり体中に血を巡らす機能が低下することによって発症する症状です。

なので、EDになったままなにも処置を行わずに放置し続けると動脈硬化になってしまう、もしくは動脈硬化の前兆を見逃すことになるとも言われています。

その為、中折れが起こり始めるということは動脈硬化になる可能性が現れ始めた、ということでもあるので、しっかりとEDの前兆である中折れから目を背けずに受け入れ、専門の病院に行く、もしくは薬を手に入れて治療を行う、生活習慣を見直すなど、様々な処置や対策を行っていく必要があるのです。

様々な改善方法

精神的な負担を感じている男

EDの初期症状でもある中折れですが、この症状を改善する、もしくは治療する方法というのは実は非常に多く存在しています。

中折れの原因となる物は加齢、そして精神的な負担、生活習慣などがありますが、もし精神的な負担や生活習慣が原因で中折れが起こっているのなら、それらを解決することによって中折れの治療ができるようになるからです。

その為、もしも現在過度のストレスや疲労、精神的負担があるのなら、まずはそれらを解放することから始めていきましょう。

そして、過度の飲酒や夜更かしなどで生活リズムが狂っている、もしくは肉体に負担をかけているのなら、ひとまずそれらを正した後に中折れが改善されるのかを確かめるようにしましょう。

また、投薬による治療を行う場合や自分ではなにが原因で中折れが起こっているのか分からない、という時はED治療を専門に行なっているクリニックなどに行き、自分の症状などを伝えて専門医による治療や症状改善のアドバイスを受けるようにしましょう。

中折れはEDの症状のひとつですが、初期症状なので治療を行うことによってきちんと性器を勃起させたまま性行為を行えるようになります。

なので、もし中折れになってしまったとしても諦めることなく、きちんと治療を行って症状の改善を目指していきましょう。